紀要論文 シークエンス景観における色彩のまとまり度の変動周期
Fluctuation Periods of Color Unity Index at Sequence Scenes

近藤,桂司

内容記述
街路景観色彩のまとまりを示す指標(まとまり度)として,景観画像の色彩情報の第一主成分寄与率が考えられる.本論では街路景観をシークエンス景観と捉え,街路移動に伴うまとまり度の変動を時系列分析した.その結果,まとまり度の変動周期とスペクトル密度の関係にはいくつかのパターンがあることが明らかになった.歴史的景観を保全している街路と地方都市の郊外幹線道路のスペクトル密度の構造が類似していることも明らかになった.活気のある商店街だけが変動周期のスペクトル密度分布が他の街路と著しく異なっていた.
The fi rst principal component of color information of street view is used as a color unity index of streetscapes. In this paper, I regarded streetscapes as sequence scenes, and time-series analyzed fluctuations of color unity index with walking through streets. Analysis shows there are some patterns between fluctuation periods of unity index and spectral density. Besides, it shows there is a similar structure of spectral density between historical landscape preservation streets and suburban main roads. Only an active shopping street has markedly diff erence in spectral density distribution.
本文を読む

http://harp.lib.hiroshima-u.ac.jp/fcu/file/12055/20160129162829/toshi08_01kondo.pdf

このアイテムのアクセス数:  回

その他の情報