紀要論文 GPS捜査による権利侵害と強制処分性について-平成29年3月15日最高裁大法廷判決の検討を中心に-
Judgement of Supreme Court (2018.3.15) in Japan about the Collection of Data through the Global Positioning System (GPS) in Criminal Investigation and Violation of Legal Rights guaranteed by the Constitution

河村,有教

62 ( 2 )  , pp.61 - 81 , 2018-03-31 , 海上保安大学校
ISSN:0453-0993
NII書誌ID(NCID):AN10033863
内容記述
Ⅰ はじめにⅡ GPS 捜査による権利侵害についてⅢ 検証許可状での対処可能性についてⅣ おわりに
本文を読む

http://harp.lib.hiroshima-u.ac.jp/jcga/file/12253/20180404111333/62-2-106-03-%E6%B2%B3%E6%9D%91.pdf

このアイテムのアクセス数:  回

その他の情報