紀要論文 自我体験経験後の自己成長感に対する批判的思考態度・観点取得の寄与 : 大学生を対象とした質問紙調査より
The contribution of the critical thinking disposition and perspective taking to the self-growth after Ego-experience by undergraduates’ sample
ジガ タイケン ケイケン ゴ ノ ジコ セイチョウカン ニ タイスル ヒハンテキ シコウ タイド・カンテン シュトク ノ キヨ : ダイガクセイ オ タイショウ ト シタ シツモンシ チョウサ ヨリ

天谷, 祐子

内容記述
本論文は、私はなぜ私なのかという問い-自我体験-を過去に経験した人が、経験後に積極的意味づけをしたり主観的成長感を感じたりしているか否かによる違いに、批判的思考態度・観点取得・レジリエンスの個人差が寄与していることを、大学生を対象に検証することを目的とした。研究1 では、自我体験の経験の有無と経験後に積極的意味づけをしているか否かと批判的思考態度との関連を検討した。その結果、批判的思考態度の「探究心」・「客観性」において、自我体験経験者で自身の経験について意味づけを積極的にしている人がそうでない人よりも得点が高いことが示された。研究2 では、自我体験の経験の有無と自身のその経験による自己成長感を感じているか否かと、観点取得・レジリエンスとの関連を検討した。その結果、観点取得に関しては自我体験経験者が未経験者よりも得点が高く、レジリエンスの「意欲的活動性」では自我体験経験者のうち自己成長感の高い人がそうでない人よりも高かった。これにより、自我体験経験後に意味づけや主観的成長感を感じる人は、そうでない人よりも自身の経験について好奇心を持って意欲的適応的に捉える特性を持つ可能性が示唆された。
本文を読む

https://ncu.repo.nii.ac.jp/?action=repository_action_common_download&item_id=1886&item_no=1&attribute_id=25&file_no=1

このアイテムのアクセス数:  回

その他の情報