学位論文 Connexin 32 and luteolin play protective roles in non-alcoholic steatohepatitis development and its related hepatocarcinogenesis in rats(コネキシン32とルテオリンはラットにおける非アルコール性脂肪肝炎の進行とそれに関連した肝細胞癌形成に対して保護的役割を担う)<内容の要旨及び審査結果の要旨>

佐川, 弘之

2016
内容記述
平成27年度
本文を読む

https://ncu.repo.nii.ac.jp/?action=repository_action_common_download&item_id=1560&item_no=1&attribute_id=20&file_no=1

このアイテムのアクセス数:  回

その他の情報