紀要論文 都市におけるドライミストの普及促進に関する研究 : ドライミストによる都市の暑熱環境の改善効果と空調エネルギー削減効果
Study on Promotion of Dry Mist in Urban Area : Cooling Effect on Urban Heat Island and Air Conditioning Energy Redaction by Using Dry Mist
トシ ニ オケル ドライ ミスト ノ フキュウ ソクシン ニ カンスル ケンキュウ ドライ ミスト ニ ヨル トシ ノ ショネツ カンキョウ ノ カイゼン コウカ ト クウチョウ エネルギー サクゲン コウカ

原田, 雅教  ,  尹, 奎英

19pp.41 - 46 , 2015-03-31
ISSN:21850492
NII書誌ID(NCID):AA12046070
内容記述
本研究では, 都市高温化に対する改善策の一つであるドライミストシステムの都市における普及促進を図ることを目的としている。そこで, 都市域の高温化緩和対策としての位置付けを明確にするために, 仮想街区を対象にドライミストを大規模導入した場合の暑熱環境改善効果及び空調エネルギー削減量をCFD 解析により定量化し, また都市におけるドライミストシステムの評価方法を提示しその効果の評価を行った。さらに, ドライミストによる環境負荷の低減効果を把握するため, ドライミストシステム稼働に伴う二酸化炭素排出量を算出した。CFD 解析結果より仮想街区モデルにおいてドライミストを大規模噴霧した場合の暑熱環境改善効果及び空調エネルギー削減効果を確認した。また,都市におけるドライミストの評価方法を提示し, 建物密度及び噴霧水量の異なるケースにおけるドライミストの効果を評価した。建物密度が高く, 噴霧水量が多いほど都市におけるドライミストの暑熱環境改善と空調エネルギー削減効果が大きくなる結果を得た。また, ドライミスト稼働に伴う二酸化炭素排出量の算出結果より, ドライミストは少ない投入エネルギー及び二酸化炭素排出量で大きな冷熱を得られ, 一般的なエアコンと比べ環境負荷の少ない冷房方式といえる。
本文を読む

https://ncu.repo.nii.ac.jp/?action=repository_action_common_download&item_id=1169&item_no=1&attribute_id=25&file_no=1

このアイテムのアクセス数:  回

その他の情報