紀要論文 ドイツにおける就学前教育カリキュラムの改革動向 : 言語教育を中心として-
Recent Reforms of Pre-School Education Curriculum in Germany : Focusing on Language Education

中西, さやか  ,  Sayaka, NAKANISI

9pp.99 - 105 , 2015-03-31 , 名寄市立大学
ISSN:18817440
NII書誌ID(NCID):AA12272535
内容記述
本稿では,知的教育やリテラシー教育をめぐってドイツの幼児教育ではどのような対応がなされているのかを明らかにするために,言語教育を中心とする就学前教育カリキュラムの改革動向について整理・検討した。その結果,ドイツでは移民をはじめとする社会的困難を抱える子どものリテラシー教育が大きな課題とされており,カリキュラムの中では日常生活を通して子どもの言葉を育成するための教育課題が明示化されていることが明らかとなった。
In this paper, we organized and studied reform trends for pre-school education curriculum that are centered on language education to clarify how intellectual education and literacy education are dealt with in German early childhood education. The results revealed that, in Germany, literacy education has become amajor issue for children facing social difficulties, including immigrants. In order for the curriculum to foster language in children through everyday life, the educational challenges were made explicit.
本文を読む

https://nayoro.repo.nii.ac.jp/?action=repository_action_common_download&item_id=1644&item_no=1&attribute_id=22&file_no=1

このアイテムのアクセス数:  回

その他の情報