Departmental Bulletin Paper The Pilot Refugee Resettlement Program in Japan : What Is Needed for the Successful Integration of Resettled Refugees?

山下, 奈津季

Description
2010年より日本政府は難民キャンプから5年間30人ずつミャンマー難民を受け入れる第三国定住難民プログラムを開始。しかし、このプログラムは社会統合など様々な問題に直面している。本論文は日本における第三国定住難民の地域社会統合には何が必要かを難民と支援員のインタビューを中心に調査したものである。本研究では、日本の社会統合において重要な8つの要素を明らかにし、第三国定住難民の今後の効果的支援の策定に寄与する。
Full-Text

https://toyoeiwa.repo.nii.ac.jp/?action=repository_action_common_download&item_id=512&item_no=1&attribute_id=22&file_no=1

Number of accesses :  

Other information