紀要論文 高大連携による理工学系デザイン教育カリキュラムの設計と実践Ⅱ/「総合的な学習の時間」のカリキュラム構築

曽和, 具之  ,  見寺, 貞子  ,  野口 , 正孝  ,  ばんば, まさえ  ,  向井, 昌幸  ,  相澤, 孝司  ,  逸身, 健二郎  ,  大田 , 尚作  ,  古賀 , 俊策  ,  相良 , 二朗  ,  佐野, 浩三  ,  田頭 , 章徳  ,  見明, 暢  ,  さくま, はな  ,  趙, 英玉  ,  Tomoyuki, SOWA  ,  Sadako, MITERA  ,  Masataka , NOGUCHI  ,  Masae, BAMBA  ,  Masayuki, MUKAI  ,  Takashi, AIZAWA  ,  Kenjiro, ITSUMI  ,  Syosaku, OTA  ,  Shunsaku, KOGA  ,  Jiro, SAGARA  ,  Hirozo, SANO  ,  Akinori , TAGASHIRA  ,  Nobu , MIAKE  ,  Hana, SAKUMA  ,  Ying Yu, ZHAO

2017-11-25 , 神戸芸術工科大学
内容記述
 本研究は、高等学校学習指導要領の柱のひとつでもある「知識・技能の習得と思考力・判断力・表現力等の育成のバランスを重視」という視点に立ち、理工学分野とデザイン・芸術学分野の両側面からアプローチするデザイン教育カリキュラムを策定・実施することを目的としている。 本研究の効果として、以下の点が上げられる。① 本研究の対象となる総合的な学習において、他大学の実施する講座との横の連携を意識したドキュメンテーションを行うことで、それぞれの講座を受講する高校生に、他の講座への関心を持たせるとともに、総合的な学習全体への理解や関心を高めることができた。② 減災に関わるファッション・プロダクトデザインや、高校の周辺地域の文化・自然資源を活かした講義および実習制作に焦点を絞ることで、地域におけるデザインの役割と、大学においてデザインを学ぶ意味性を高校生に持たせることができた。③ 3 年間の継続研究によって、普通科高校におけるデザイン的指向を持つ、年間を通じた学習プログラムを実施したことにより、地域に根付き、地域の資源を活かしたデザイン教育を実施することで、総合的な学習に適した教育プログラムを構築できた。
We have some knowledge as follows:1) We could raise my overall understanding and interest in learning by conducting sentences conscious of sideways collaboration with courses practiced by other universities, students taking each course will be interested in other courses.2) We were able to give high school students the role of design in the area and the meaning of learning design at university.3) Through three years of continuing research, we were able to build an educational program suitable for comprehensive learning by taking root in the community and implementing design education making use of local resources. By curriculum to approach from both sides of the science and engineering and design and art science field, enhance the ability to think from both sides of the statement and sciences, depending on their own interests, their own aptitude, knowledge and skills that you gave to the body student training to be fulfill the course realization on can be expected.
本文を読む

https://kobe-du.repo.nii.ac.jp/?action=repository_action_common_download&item_id=228&item_no=1&attribute_id=48&file_no=1

このアイテムのアクセス数:  回

その他の情報