紀要論文 坂出市の地域資源と地域課題に関する調査分析 に関する調査分析

川北, 健雄  ,  長濱, 伸貴  ,  宮本, 万理子  ,  中村, 卓  ,  Takeo, KAWAKITA  ,  Nobutaka, NAGAHAMA  ,  Mariko, MIYAMOTO  ,  Suguru, NAKAMURA

2016-11-25 , 神戸芸術工科大学
内容記述
昨年度の関連研究では、国際ワークショップの開催候補地である坂出市の将来構想の策定とまちづくり戦略の立案に役立てるための基礎調査を行った。その際、地勢的な特質から、坂出市全域を4つのゾーン(島嶼ゾーン、臨海ゾーン、中核ゾーン、抱護ゾーン)に区分し、ゾーンごとの様々な課題と多様な地域資源の分布に関する把握整理を行った。その成果をふまえて、今年度はゾーンごとに下に示す特定のテーマを設定して調査を行った。1)島嶼ゾーン・未調査であった櫃石島・岩黒島の基本データ整理と現地確認2)臨海ゾーン・中心市街地に隣接する西運河周辺の主な景観要素の把握3)中核ゾーン・塩田開発前(江戸末期)の海岸線の痕跡確認・中心部の空き店舗調査・中心部の空地調査・中心部における新築動向調査4)抱護ゾーン・農地の動向に関する基礎調査・王越地区内集落の現況調査以上の調査を通して、それぞれのゾーンにおける地域資源と地域課題を、より具体的な形で把握することができた。
In the preliminary research of last year, basic characteristics of four geographically defined zones in Sakaide city were investigated through field surveys. Following the result of the research, particular issues in each zone are further investigated this year.1) Islands Zone- Identification of distinctive features of Hitsuishi Island and Iwakuro Island, which were not surveyed last year.2) Waterfront Zone- Identification of distinctive landscape elements (buildings, greens, etc.) around Nishi-unga, which is the nearest harbor to the city center.3) Central Zone- Investigation of the remaining stone walls at the old shoreline before the salt farm development in 1820s.- Situation of the shops at the central shopping streets.- Distribution of the vacant lots in the central area.- Disposition of new buildings in the central area.4) Farmlands and Mountains Zone- General conditions of the farmlands.- Identification of the features of Ogoshi village.
本文を読む

https://kobe-du.repo.nii.ac.jp/?action=repository_action_common_download&item_id=191&item_no=1&attribute_id=48&file_no=1

このアイテムのアクセス数:  回

その他の情報