紀要論文 障害者福祉施設と大学の連携による地域に共創を誘発するアートプロジェクトの研究/―コラボ・ショール 室津を身にまとう―

谷口 , 文保  ,  ばんば , まさえ  ,  小越, 将吾  ,  Fumiyasu, TANIGUCHI  ,  Masae, BAMBA  ,  Shogo, OGOSHI

2015-11-25 , 神戸芸術工科大学
内容記述
「コラボ・ショール」は、NPO法人えびすと神戸芸術工科大学の連携によって2013年に開始されたアートプロジェクトである。2013年度は、兵庫県たつの市の龍野地区で町歩きワークショップを実施した。そして、兵庫県立龍野北高等学校主催ファッションショーに参加した。2014年度は、室津地区で町歩きワークショップを実施し、ファッションショーに参加した。さらに、たつの市立室津海駅館において展覧会を開催した。本稿は、2014年度の活動報告である。
Kobe Design University and NPO EBISU are producing an art project "collaboration shawl" in Tatsuno city since 2013.In 2013, we conducted a workshop in Tatsuno area and made collaboration shawls. And we participated in a fashion show of Hyogo Prefectural Tatsunokita high school.In 2014, we conducted a workshop in MUROTSU area and made collaboration shawls and participated in a fashion show. After that, we held an exhibition at a museum of local culture to March from February 2015.This is the report which explains our practice in 2014-2015.
本文を読む

https://kobe-du.repo.nii.ac.jp/?action=repository_action_common_download&item_id=173&item_no=1&attribute_id=48&file_no=2

このアイテムのアクセス数:  回

その他の情報