紀要論文 六甲山系の自然と地域特性を活かした高大連携授業に関する研究/総合学習の時間を利用したデザインカリキュラム

曽和, 具之  ,  見寺, 貞子  ,  野口 , 正孝  ,  ばんば , まさえ  ,  長濱, 伸貴  ,  宮本, 万理子  ,  向井, 昌幸  ,  相澤 , 孝司  ,  逸身, 健二郎  ,  大田 , 尚作  ,  古賀 , 俊策  ,  相良 , 二郎  ,  佐野, 浩三  ,  田頭 , 章徳  ,  見明 , 暢  ,  福崎 , 千晃  ,  Tomoyuki, SOWA  ,  Sadako, MITERA  ,  Masataka, NOGUCHI  ,  Masae, BAMBA  ,  Nobutaka, NAGAHAMA  ,  Mariko, MIYAMOTO  ,  Masayuki, MUKAI  ,  Takashi, AIZAWA  ,  Kenjiro, ITSUMI  ,  Syosaku, OTA  ,  Shunsaku, KOGA  ,  Jiro, SAGARA  ,  Hirozo, SANO  ,  Akinori, TAGASHIRA  ,  Nobu, MIAKE  ,  Chiaki , FUKUZAKI

2015-11-25 , 神戸芸術工科大学
内容記述
本研究は、文部科学省における「高等学校と大学との接続における一人一人の能力を伸ばすための連携(高大連携)の在り方について」の指針に基づいて、本校の位置する六甲山系の自然と地域の特性を活かした高大連携授業の在り方について、実践的活動を通して実地検証していくことを目的とした。 総合学習に於いて実施した科目は以下の通りである。講座①:神戸鈴蘭台高校を「計測」する(長濱・宮本)講座②:使いやすい減災グッズ制作(見寺・野口・ばんば)講座③:自然素材を用いた雑貨制作(大田・相澤・佐野・田頭)講座④:テクノ工作(相良・古賀・逸身・向井・見明)講座⑤:高大連携授業のドキュメンテーションと情報発信(曽和)。 本研究の結果、以下の成果を得た。①高等学校における総合学習に組み入れることにより、年間を通じたプロジェクトを推進するカリキュラムを作成することができた。②文部科学省における「高校生に対して、大学レベルの教育研究に触れる機会の促進」をデザイン教育の視点から取り組むことができた。③地域の特性を活用することで、高大連携を主軸とした、地域のデザイン教育活動の活性化を図ることが可能となった。
This research had the purpose of verifying integrated study in high school by making use of regional and natural assets of Mt.Rokko through the activities with high school, based on “Cooperation in order to extend the person's ability in connection with the high school and university” by Ministry of education.The subject of integrated study was;(1)“Measurement” of Kobe Suzurandai High School: NAGAHAMA and MIYAMOTO.(2)Making of useful disaster mitigation goods: MITERA, NOGUCHI and BAMBA.(3)Production of living goods used by natural material: OOTA, AIZAWA, SANO and TAGASHIRA.(4)Craft and Computer Programming: SAGARA, KOGA, ITSUMI, MUKAI and MIAKE.We had the results as follows; (1) We could make the curriculum for a year by based on including the integrated study. (2) We could provide the design subject based on the guideline of Ministry of Education. (3) We could activate the design education using by the character of region.
本文を読む

https://kobe-du.repo.nii.ac.jp/?action=repository_action_common_download&item_id=172&item_no=1&attribute_id=48&file_no=2

このアイテムのアクセス数:  回

その他の情報