紀要論文 小学校音楽鑑賞会の実践的アプローチ―聴いて、歌って、感じて、楽しんで―
The Practical Approach to Musical Appreciation at Elementary Schools―Listening, Singing, Feeling and Enjoying―

小佐野, 圭

2014 ( 6 )  , pp.43 - 46 , 2015-03-31
ISSN:1881-6517
NII書誌ID(NCID):AA12407929
内容記述
 本稿は2014年10月3日に川崎市立M小学校(全校生徒数1140名)からの依頼により開催された「〈デュオおさの〉ピアノ1台4手の連弾と2台ピアノの演奏による音楽鑑賞会」の報告である。 鑑賞会のテーマを「聴いて、歌って、感じて、楽しんで」とし、演奏を聴くこと(聴覚)だけでなく、児童生徒の視覚や体感も意識したプログラム構成とした。連弾と2台ピアノのレパートリーから様々な国の作曲家と特徴的なリズムや緩急の作品を選び、児童生徒の歌と2台ピアノの共演も行なった。 今後、音楽鑑賞会を企画する指導者、またゲストティーチャーとして招かれた場合の指導の指針となれば幸いである。
本文を読む

http://libds.tamagawa.ac.jp/dspace/bitstream/11078/229/1/6_2014_43-46.pdf

このアイテムのアクセス数:  回

その他の情報