Departmental Bulletin Paper 日本の英語科教員養成の現状と課題 : 専門性規準・基準と教員養成スタンダードの視点から
Issues and Challenges in Developing Professional Competences of Japanese EFL Teachers : Some Insights from Teacher Education Standards

伊東, 弥香

Description
日本では、戦後の教員改革の二大原則「大学における教員養成」と「開放制」のもと、課程認定大学が増加し、教員免許状の授与数が増えている。その一方で、教員の資質能力・専門性に関する「基準・スタンダード(standards)」や、教員免許状取得のための必須要件、ひいては教員採用試験合格の判定・評価は明文化されていない。また、教職の専門性、あるいは、養成すべき教員像に関して、大学の教員養成に関わる当事者達(大学教員、中・高の教員、教育委員会指導主事、教職履修生)の間の共通理解も希薄である。本稿は、「大学の英語科教職課程で身に付けるべき力」についての示唆を得るために、日本における英語科教員養成が抱える問題の所在を明らかにすることを目的とし、教員の専門性規準・基準や教員養成スタンダードに関する先行事例や文献を概観する。
研究ノート
Full-Text

https://wako.repo.nii.ac.jp/?action=repository_action_common_download&item_id=4076&item_no=1&attribute_id=22&file_no=1

Number of accesses :  

Other information