紀要論文 沖縄県内の保育士をめざす学生の特徴 : TEG第2版(東大式エゴグラム第2版)による分析
Characteristics of Students Aiming To Become Nursery School Teachers In Okinawa Prefecture~Analysis by TEG2 (the Tokyo University-type EGOGRAM second edition) ~

佐久本, 邦華  ,  さくもと, くにか  ,  Sakumoro, Kunika  ,  保育科講師・美術教育、工芸教育、造形教育、沖縄の伝統染織研究、現代美術

(44)  , pp.87 - 99 , 2016-02-15 , 沖縄キリスト教短期大学 , Okinawa Christian Junior College
ISSN:0385-1745
NII書誌ID(NCID):AN10246900
内容記述
本研究は、「図画工作」の講義を履修している沖縄県内の保育科の学生にTEG第2版を実施し、その分析を行ったものである。また、県内他大学の複数学部から構成される集団のデータも採集し、保育士を目指す学生から得られた結果との比較検討を行った。その結果、両者の間にNP(Nurturing Parent)「養育的親」、CP(Critical Parent)「批判的親」、そしてA(Adult)「大人」またTEG第2版に新たに導入されたQ尺度に関して統計的に有意な差がみられることが分かった。保育科の学生は県内他大学の学生に比べ①NP「養育的親」の得点が高く、②CP「批判的親」とA「大人」の項目において得点が低かった。また、③Q尺度(質問シートにおいて「どちらとも言えない」と回答した箇所)が高く、決断を下す際に慎重になる一面が表れた。
本文を読む

http://okinawa-repo.lib.u-ryukyu.ac.jp/bitstream/okinawa/19164/3/no44p87.pdf

このアイテムのアクセス数:  回

その他の情報