紀要論文 英語専攻大学生を対象とした英語の学習成果と行動及び態度に関する研究 : 性別・英語学習開始時期・英語熟達度・留学経験に基づく比較分析
A Study of English Major University Students in English Learning Outcome, Behavior and Attitudes : Comparative Analysis Based on Gender Differences, Starting Time of Learning English, English Proficiency and Experiences of Studying Abroad

大城, 直人  ,  おおしろ, なおと  ,  Oshiro, Naoto  ,  人文学部英語コミュニケーション学科准教授・英語教育学、第二言語習得研究、応用言語学

(12)  , pp.1 - 14 , 2016-03 , 沖縄キリスト教学院大学 , Okinawa Christian University
ISSN:1349-8479
NII書誌ID(NCID):AA12025820
内容記述
本研究では,英語を専攻する大学生175 名を対象に,40 項目から成る質問項目を「英語学習で得られた成果」,「英語学習の計画・目標・行動」,「英語学習に対する肯定的態度」,「英語学習における国際的志向性」, 「英語学習に対する消極的態度」,「英語学習における動機づけ」の6 つのカテゴリーに分類し,英語の学習成果,学習行動,学習態度について,性差,英語学習開始時期の遅速,英語熟達度の高低,留学経験の有無を指標として2 変数間の平均の差を分析した。その結果,学習言語の文化に対する興味・関心・理解の高まりが,性差や英語熟達度の違いによって異なること,また英語学習開始時期や英語熟達度の違いによっ て,英語学習に対する肯定的態度や消極的態度といった情意的側面に違いが見られることが分かった。さ らに,英語熟達度の違いによって,思考態度の質的特性や使用する学習方略が異なることや,留学経験の 有無によって動機づけに違いが見られることも明らかになった。 The present study investigated whether there were any significant differences in English learning outcome, behavior and attitudes based on gender differences, the starting time of learning English, English proficiency and student experiences in studying abroad. The questionnaire was administered to 175 English major university students in Japan regarding the following six categories : the outcomes of learning English, the target setting and English learning behavior, the positive attitudes toward learning English, the international posture, the negative attitudes toward learning English, and English learning motivation. The data were subjected a to t-test, a chi-square test, and correlation analysis. The results showed that an increase in students' interests in and understanding the target-language culture varied according to gender differences and English proficiency, and that the starting time of learning English and English proficiency determined the attitudes toward learning English. Data also indicated that a manner of thinking and uses of learning strategies varied according to English proficiency, and that the experiences of studying abroad caused an alteration in learning motivation.
本文を読む

http://okinawa-repo.lib.u-ryukyu.ac.jp/bitstream/okinawa/19143/3/no12p1.pdf

このアイテムのアクセス数:  回

その他の情報