その他 塩害対策用表面含浸材「T&C 防食-塩害用-」

福手, 勤

pp.74 - 74 , 2017-08-31 , 学校法人東洋大学産官学連携センター
内容記述
コンクリート構造物の長寿命化を図るために、費用対効果の優れた塩害対策技術が求められています。本研究では、コンクリート構造物の塩害耐久性を3倍に向上させる表面含浸工法を開発しました。
・澤田巧,福手勤,内藤英晴,小笠原哲也,酒井貴洋:表面含浸材を塗布したコンクリートの塩化物イオン浸透に関する検討,コンクリート構造物の補修,補強,アップグレード論文報告集,第12 巻,pp.459-466,2012.11・NETIS:登録番号 HKK-110001-V
本文を読む

https://toyo.repo.nii.ac.jp/?action=repository_action_common_download&item_id=9377&item_no=1&attribute_id=22&file_no=1

このアイテムのアクセス数:  回

その他の情報