その他 表面増強ラマン分光法による食品中成分・添加物の迅速検出

竹井, 弘之

pp.13 - 13 , 2017-08-31 , 学校法人東洋大学産官学連携センター
内容記述
食品等、夾雑物存在下において特定成分・添加物の迅速ラマン分析に適した基板を提供し、5 分以内の検出を目的とする
① H. Takei, J. Saito, K. Kato, H. Vieker, A. Beyer, and A. Gölzhäuser, J. Nanomaterials,http://dx.doi.org/10.1155/2015/316189 (2015)② 分析用基板及びその製造方法(特許第5494954 号)③ 薄層クロマトプレート及びその使用方法(特願2013-95178)
本文を読む

https://toyo.repo.nii.ac.jp/?action=repository_action_common_download&item_id=9316&item_no=1&attribute_id=22&file_no=1

このアイテムのアクセス数:  回

その他の情報