Departmental Bulletin Paper 反転授業後の記憶保持と感想文内容との関連性に対するテキストマイニング分析
Text mining analysis on the relevance between contents of impression comments and memory retention after flipped classroom

片瀬, 拓弥

Description
本研究は、オンラインビデオ教材と協同学習を組み合わせた反転授業を行い、事後テストの9週間後の記憶保持と感想文内容との関連性をテキストマイニングにより分析し、どのような記述内容が、9週間後の記憶保持に影響するのか検討した。その結果、9週間後の記憶保持の上位群は、下位群よりも予習行動に関する記述が有意に多かった。一方、9週間後の記憶保持の下位群は、上位群よりも協力行動に関する記述が有意に多かった。
Full-Text

https://seisen-jc.repo.nii.ac.jp/?action=repository_action_common_download&item_id=457&item_no=1&attribute_id=22&file_no=1

Number of accesses :  

Other information