Departmental Bulletin Paper 学生の成長を見る視点の探索--地域・連携によるプロジェクト型学習の事例
Perspectives on Learning and Development through Project Based Learning : A Case Study of Second Year Seminar

武田, るい子

Description
本稿の目的は、プロジェクト型学習(複数の状況を横断することによる学習(越境的学習))を捉え、その変化・効果を問うための枠組みを求めて、評価の観点を学生の学び、成長感の振り返りと語りから抽出し仮説的に整理するものである。結論として、学生たちの学びからは知識・スキルの向上、他者関係効果、秩序形成の大きく3つのカテゴリーが抽出できた。補足的に行ったインタビュー調査からは、他者関係の葛藤がもたらすゆらぎや発展を学びと捉えていることが明らかになった。
Full-Text

https://seisen-jc.repo.nii.ac.jp/?action=repository_action_common_download&item_id=428&item_no=1&attribute_id=22&file_no=1

Number of accesses :  

Other information