Departmental Bulletin Paper 障害児の水中運動前後の体温変化について
The analysis of body temperature change of children with disabilities : In the case of before and after aquatic exercise

小林, 敏枝  ,  加藤, 光朗

Description
本研究は、筆者が長年関わってきた水中運動サークルの運動前後の体温測定の記録をもとに、障害のある子どもたちが安全に水中運動を継続するための要因について特に「体温」に着目し考察した研究である。本研究の被験者は、脳性麻痺・二分脊椎児であり、特に二分脊椎児は体温調節機能に障害を持つなど障害の種類によっては「冷え」の問題もあり、水中運動を敬遠する理由にもなっている。今回は、水中運動前後の体温とその変化について分析した結果、我々の水中運動サークルの方法において体温低下の問題もなく安全に水中運動を継続できたことを報告する。
Full-Text

https://seisen-jc.repo.nii.ac.jp/?action=repository_action_common_download&item_id=424&item_no=1&attribute_id=22&file_no=1

Number of accesses :  

Other information