Journal Article 総合型地域スポーツクラブと企業との連携・協働の在り方に関する考察 : 総合型地域スポーツクラブの経営課題の解決に向けて

岡村, 誠  ,  富山, 栄子  ,  唐木, 宏一  ,  西原, 康行

7 ( 1 )  , pp.49 - 63 , 2016-04 , 事業創造大学院大学
ISSN:2185-4769
Description
総合型地域スポーツクラブは、地域を中心とした日本の新たなスポーツ推進体制の中核を担うことが期待される組織であるが、多種多様な経営課題を抱えており、これらの課題解決は今後の日本のスポーツ振興のための喫緊の課題である。総合型地域スポーツクラブの経営課題の多くは資源の不足に起因しており、クラブにとって地域社会で比較的豊富な資源を有する企業と連携・協働することは、こうした経営課題の解決に大いに寄与するものと考えられる。本研究では、企業の連携・協働の目的に応じてCSR連携型とCSV連携型に分類・整理した上で、新潟県内の事例調査を通じてそれぞれの連携・協働形態の特徴や効果を定性的に評価・比較した。その結果、いずれの連携・協働形態もクラブの経営にとってメリットをもたらすものであったが、連携・協働の容易性や普及可能性の面でCSV連携型の優位性を肯定でき、企業との連携・協働の在り方を示すことができた。
Full-Text

http://nirr.lib.niigata-u.ac.jp/bitstream/10623/64647/1/PPP_01紀要-04岡村さま.pdf

Number of accesses :  

Other information