Departmental Bulletin Paper 『通常物懸圖教授法(明治11年)』の語彙とその性格
The analysis of vocabulary of TSUJOBUTSU-KAKEZU-KYOJUHO(1878)

大橋,  敦夫

40pp.1 - 23 , 2017-01-31 , 上田女子短期大学
ISSN:2188-3114
NCID:AA12668139
Description
明治初期に作成された図解語彙集のうち、「通常物」と銘打たれたものを三種比較する。すなわち『通常物図解便覧』(明治九年)『通常物図解問答』(明治一〇年)『通常物懸圖教授法』(明治一一年)である。異版はまだ存在すると目されるが、当時の「通常物」の基本語彙について、ある程度の目安を示すことができたと言える。また、同時期の類書分析の視点を考察することも本稿の目的である
Full-Text

https://uedawjc.repo.nii.ac.jp/?action=repository_action_common_download&item_id=1697&item_no=1&attribute_id=22&file_no=1

Number of accesses :  

Other information