紀要論文 テレビと視聴者の物語共同体 : 少年事件報道のマルチモダリティ分析を通じて
Narrative Community of Television and its Watchers : Through the Multimodality Analysis of TV Reports of Juvenile Crimes

酒井, 真由子  ,  加藤, 隆雄

40pp.73 - 82 , 2017-01-31 , 上田女子短期大学
ISSN:2188-3114
NII書誌ID(NCID):AA12668139
内容記述
テレビが想起と忘却のメディアであることをふまえ、テレビ番組が声と映像によっていかに視聴者の想起を誘い、そこにいかに物語を差し挟もうとするのかについて、少年事件報道をもとに分析した。想起について、プラトンとフィスクらの説を検討しながら、パラディグムと痕跡によって構成されている「記憶」という空隙に挿入された物語は、M・アルヴァクスの述べる「集合的記憶」として作用している。これによって、テレビが視聴者と取り結ぶ関係は、「物語共同体」と呼べるものになっていることを論じた。
本文を読む

https://uedawjc.repo.nii.ac.jp/?action=repository_action_common_download&item_id=1696&item_no=1&attribute_id=22&file_no=1

このアイテムのアクセス数:  回

その他の情報