Departmental Bulletin Paper 看護専門職的自律性によるせん妄ケア実施頻度の比較
Comparison of the frequencies of delirium care practice on professional autonomy in nursing

浦野, 理香  ,  渡辺, みどり  ,  千葉, 真弓  ,  曽根, 千賀子  ,  有賀, 智也  ,  伊藤, 佑季  ,  牛山, 陽介  ,  井口, 志保

18pp.41 - 52 , 2016-03-31 , 長野県看護大学紀要委員会
ISSN:13451782
NCID:AA11478590
Description
せん妄に対して実施しているケアの実施頻度を,看護専門職自律性得点の高い群と低い群とで比較検討することを目的とした。内科系,外科系,混合病棟に勤務する看護師を対象に自記式質問紙法調査を行い,102名の回答を得た。せん妄ケアの実施頻度調査には「実施しているせん妄ケア(18項目)」を用い,看護専門職的自律性の測定には「看護婦の自律性測定尺度」を用いた。「看護婦の自律性測定尺度」47項目の合計得点の平均値以上の者を「高群」,平均値未満の者を「低群」と定義し,2群間で比較した結果,看護専門職的自律性の高群は,せん妄ケア18項目中,10項目において低群よりも有意に実施頻度が高く,身体的苦痛の除去,不動化回避,身体的内部環境の調整の援助などのせん妄誘発因子低減の援助を多く行っていた。
Full-Text

https://ncn.repo.nii.ac.jp/?action=repository_action_common_download&item_id=270&item_no=1&attribute_id=22&file_no=1

Number of accesses :  

Other information