Departmental Bulletin Paper 大学生におけるメチシリン耐性ブドウ球菌の分布とその特徴
Dissemination of methicillin-resistant staphylococci among Japanese Students

中畑, 千夏子  ,  奥山, 茜  ,  原田, 知恵  ,  下沢, 英里子  ,  村瀬, 麻亜沙  ,  鍵谷, ゆうこ  ,  羽毛田, 麻衣  ,  丸山, 理沙  ,  坂田, 憲昭

17pp.51 - 62 , 2015-03-31 , 長野県看護大学紀要委員会
ISSN:13451782
NCID:AA11478590
Description
本研究では,地域間格差の少ないと考えられる成人集団として大学生を対象に,市中におけるメチシリン耐性黄色ブドウ球菌(methicillin- resistant Staphylococcus aureus MRSA ))およびメチシリン耐性表皮ブドウ球菌(methicillin― resistant Staphylococcus epidermidis : MRSE)の保有率とその薬剤耐性の状況,それらのSCCmec ( Staphylococcal cassette chromosome mec )タイプについて検討した.その結果,MRSAの保有率は1.4%(146名中2名)であり,MRSEについては13.0%(146名中19名)であった。このことから,市中ではMRSAよりもMRSEの拡散が進んでいることが明らかとなった。また,耐性化についても表皮ブドウ球菌の進行が顕著であり,その割合は黄色ブドウ球菌のおよそ4倍であった。分離されたMRSAおよびMRSEについて,薬剤感受性のパターンは様々であつたが,一般に用いられる多くの抗菌薬に対して感受性を示す菌株が大多数であった。SCCmecのタイプを調べたところ,2011年に分離されたMRSAおよびMRSEの10菌株では,その8菌株が市中で分離されるメチシリン耐性ブドウ球菌に多く見られるタイプⅣを有していた。残り2菌株についてはタイプの特定ができなかった。
Full-Text

https://ncn.repo.nii.ac.jp/?action=repository_action_common_download&item_id=232&item_no=1&attribute_id=22&file_no=1

Number of accesses :  

Other information