Departmental Bulletin Paper 聴音上の検討を加えた適応ラインエンハンサによる漏水音検知について

幸田, 晃

Description
適応フィルタを適応ラインエンハンサとして用いて、漏水音に混入する突発的な雑音、例えば車両騒音等の除去を行った。スペクトル領域においては10dB 前後の改善が得られた。しかし漏水音は、単一センサを使用した機器による判断において、最終的に人の判断に委ねられており、聴音上の検討が必要であった。本提案により得られた信号は、スペクトルが若干ではあるが変化しており、聴音上、漏水音とは判断できないものであった。
Full-Text

http://karn.lib.kagoshima-u.ac.jp//bitstream/123456789/20089/1/AN00040002_v49_p29-34.pdf

Number of accesses :  

Other information