Technical Report 緊急手術でストーマを造設した患者への関わり~患者・家族へのセルフケア指導を考える~

小池, 仁恵  ,  小川, 春香  ,  杉本, 祐子

Description
ストーマ造設術はやむを得ない理由により緊急で行われることがある.緊急手術の場合,術後にストーマ周囲の皮膚トラブルや創感染を起こすことが多い.また患者や家族にとって予期せぬ出来事であり,ストーマの受け止めがより困難となる.こうした理由から,結果としてセルフケアの習得が遅れる現状がある. 今回の事例でも術後に重度の創感染とストーマ周囲の皮膚トラブルがみられた.また全身状 態も不安定であり,長期臥床に伴う日常生活動作(ADL)・意欲低下がみられた.そのため本人主体のセルフケア指導に時間を要し,結果的に家族を主体としたセルフケア指導になってしまった.今回の事例を振り返り,患者本人を主体とした患者・家族へのセルフケア指導について考える.
Full-Text

https://redcross.repo.nii.ac.jp/?action=repository_action_common_download&item_id=11931&item_no=1&attribute_id=22&file_no=1

Number of accesses :  

Other information