Journal Article 術前塞栓が有用であった腸腰筋内Solitary fibrous tumorの1例
A case of solitary fibrous tumor (SFT) in the psoas muscle, which was successfully embolized preoperatively

渡部, 正雄  ,  嶋田, 功太郎  ,  山本, 貴之  ,  西尾, 直子  ,  河村, 晃  ,  筒井, 一成  ,  井上, 悟史  ,  百名, 克文

Description
Solitary fibrous tumor (SFT)は多血性腫瘍であり、手術の際に大量出血する危険性があります。過去にも動脈塞栓術を行い、少量の術中出血にて摘出できた報告例が見られます。今回はCTで栄養血管を詳細に同定した後に、腸腰筋のSFTに対して動脈塞栓術を行い、少量の術中出血で摘出できました。SFTはまれな腫瘍であり、術前塞栓の報告例は少なく、CTの情報が非常に役に立った貴重な症例と考えましたので、ご報告させていただきます。
Full-Text

https://redcross.repo.nii.ac.jp/?action=repository_action_common_download&item_id=9710&item_no=1&attribute_id=22&file_no=1

Number of accesses :  

Other information