Journal Article 病院司書としての文献検索:基本のおさらいと状況に合わせた対応のあれこれ

小嶋, 智美

Description
病院司書は、臨床に最も近い情報サービス職である。病院司書が検索業務を担当することは、司書自身にも知識・技術の獲得や認知度を上げる等のメリットがある。本稿では病院司書による文献検索を「臨床家に寄り添った検索を行い、検索戦略・検索手法を明確に説明できる」と定義する。主題分析の段階では、主題内容だけでなく依頼者の立場や目的、質問の種類を考慮する。適切な検索を行うために、データベースの機能やシソーラスの仕組みを理解する。医学・医療の知識や英語等の関連学習も行う。自信を持って検索業務を遂行するには経験の蓄積が必要であり、積極的に機会を設けることが望ましい。
Full-Text

https://redcross.repo.nii.ac.jp/?action=repository_action_common_download&item_id=9687&item_no=1&attribute_id=22&file_no=1

Number of accesses :  

Other information