Technical Report 当院における緩和ケアデリバリー勉強会の取り組み

河端, 秀明  ,  能勢, 真梨子  ,  柿原, 直樹  ,  多賀, 千明  ,  小東, 睦  ,  中村, 光男  ,  西川, 正典  ,  長谷川, 知早  ,  西谷, 葉子  ,  淺野, 耕太  ,  神田, 英一郎  ,  西村, 暢子  ,  石田, 曜子  ,  中川, ゆかり  ,  藤村, 恵子

Description
2010年7月から従来の集合研修型の勉強会に代え,職員や各部署の依頼に応じて緩和ケアチーム(PCT)のメンバーが出向して講義を行う『緩和ケアデリバリー勉強会(デリバリー勉強会)』を考案し,2015年4月までに,病棟看護師に対し年間4~12回,計43回の勉強会を開催した.メニューは,疼痛総論,疼痛薬物療法,痛みのアセスメントと看護師の役割,症状緩和,コミュニケーション,およびチームアプローチの6つのカテゴリー(17 個のテーマ)で構成され,テーマをさらに32種類に細分類し,その中から自由に選択できるようにした.デリバリー勉強会により,病棟看護師が今必要な知識をタイムリーに習得し,その知識をもとに今困っていることをPCTと共有し,検討することができた.また,各部署とPCTとの橋渡しの一助になることが期待される.
Full-Text

https://redcross.repo.nii.ac.jp/?action=repository_action_common_download&item_id=9398&item_no=1&attribute_id=22&file_no=1

Number of accesses :  

Other information