学術雑誌論文 密封小線源治療装置における線源停止位置・時間精度の検証

川村, 佳生  ,  吉川, 方登  ,  井上, 賢人  ,  口井, 信孝  ,  筒井, 一成

内容記述
密封小線源治療(以後RALSとする)は高線量率小線源を体内に入れて放射線治療を行うため、線源が目的の位置に正確に移動し、決められた時間正確に停止することが重要である。当センターのRALSにおいて、これらの精度を検証した。結果は停止位置精度1㎜以内、停止時間精度誤差1%以内を示し、日本放射線腫瘍ガイドラインの基準値を満たした。
本文を読む

https://redcross.repo.nii.ac.jp/?action=repository_action_common_download&item_id=7833&item_no=1&attribute_id=22&file_no=1

このアイテムのアクセス数:  回

その他の情報