Journal Article 小児虫垂炎手術に対する当科での取り組み

関岡, 明憲  ,  横山, 智至  ,  宇都宮, 裕文

Description
当科では小児急性虫垂炎(15歳以下)に対する腹腔鏡下虫垂切除術(Laparoscopic appendectomy : LA)を2002年より導入、2007年からは緊急症例および再熱を繰り返す症例に対する待機手術を含め、全例腹腔鏡下手術を行っている。また2011年より臍切開のみの単孔式手術も開始した。2013年より臍部創部に局所麻酔を行い、術後早期創部痛の軽減を図っている。
Full-Text

https://redcross.repo.nii.ac.jp/?action=repository_action_common_download&item_id=7831&item_no=1&attribute_id=22&file_no=1

Number of accesses :  

Other information