紀要論文 通信教育および通学課程大学生の健康度の比較-自記式健康チェック票 THIによる評価-

豊田, 賀子  ,  栗原, 久

6 ( 1 )  , pp.31 - 37 , 2015-10-25 , 東京福祉大学・大学院
ISSN:1883-7565
内容記述
本研究の目的は、通信教育および通学課程に在籍する大学生2-4年生の健康度について、130項目の質問からなる自記式健康チェック票(THI)に対する回答から比較することにある。対象者の平均年齢は、通信教育課程学生の方が通学課程学生より、男子で約13年、女子で約16年長く、年齢層も最低19歳、最高が62歳と広かった。男女とも、通信教育課程学生は通学課程学生より、生活不規則、情緒不安定の症状尺度が低く、虚構の症状尺度が高かった。さらに男子では総合不調、女子では抑うつの症状尺度が低かった。これらの結果は、年齢差にもよるが、通信教育課程学生は通学課程学生より健康的で、生活面や情緒が安定しており、自分をよく見せたいという意識が強いことを示唆している。
本文を読む

https://gair.media.gunma-u.ac.jp/dspace/bitstream/10087/9663/1/%e7%b4%80%e8%a6%81_Vol6-1_%ef%bd%9031%e7%9f%ad%e5%a0%b1_%e8%b1%8a%e7%94%b0.pdf

このアイテムのアクセス数:  回

その他の情報