紀要論文 審判員の判定に関する心理学的考察 : 大学生サッカー選手を対象とした審判員の判定に関する印象調査
Psychological Study of Referees' Judgement : Investigation of the Impression of Referees' Judgement for University Soccer Players

齊藤, 茂  ,  内田, 若希

15pp.37 - 49 , 2017-01-31 , 学校法人松商学園松本大学
ISSN:1348-0618
NII書誌ID(NCID):AA11824385
内容記述
本研究では、大学生サッカー選手が審判員の判定に対してもっている印象について、以下の仮説検証を目的とした統計的分析及び考察を行った。主な仮説は、勝利チームは判定を有利もしくは公平であったと感じている、敗戦チームは判定と試合結果との因果関係を感じやすく、また判定が気になっている、及び誤審の有無の程度がその試合全体の判定に関する印象に影響を及ぼす、であった。結果として、1.勝利チームは敗戦チームに比して、審判員の判定を不利だと感じている者が多く、また、判定を「公平」だと感じている者の割合に試合の勝敗による有意な差はない、2.勝利チームは敗戦チームに比して、審判員の判定が気になっている、3.勝利チームと敗戦チーム間には、審判員の判定と試合結果との因果関係の感じ方について有意な差がない、4.審判員による誤審は、その試合全体の判定に関する印象に影響を及ぼす、等が明らかとなった。
本文を読む

https://matsumoto-u.repo.nii.ac.jp/?action=repository_action_common_download&item_id=931&item_no=1&attribute_id=22&file_no=1

このアイテムのアクセス数:  回

その他の情報