Departmental Bulletin Paper 小学校の体育授業における効果的な内容構成と指導方法の検討 : 児童が楽しさを感じる走運動指導
The effective contents constitution in the physical education class of the elementary school and examination of the instruction method : The running instruction that a child feels pleasure

岩間, 英明

14pp.47 - 60 , 2016-01-31 , 学校法人松商学園松本大学
ISSN:1348-0618
NCID:AA11824385
Description
小学校の体育授業において意識すべき指導の観点は、技術の獲得・向上が実感できる内容構成、指導方法の開発、技術の論理的理解、体育授業の充実を図ることであり、同時にそうした体育授業が体力向上にもつながることである。本研究ではこれまで体育授業で学習課題となりにくかった基礎的運動能力である走運動の実践指導を通して、改めてその重要性を再認識した。また、同時にそれらを体育指導に生かそうとする教員の意識がよりよい授業づくりにつながることが改めて明らかになった。
Full-Text

https://matsumoto-u.repo.nii.ac.jp/?action=repository_action_common_download&item_id=880&item_no=1&attribute_id=22&file_no=1

Number of accesses :  

Other information