紀要論文 保育・教育課程における領域「健康」の指導展開 ― 園外活動場面の保育に着目して ―
Instruction Development of “Health” Area in the Course of Study of Early Childhood Education and Care — Focus on Childcare with Extracurricular Activities —

高橋, 健司  ,  戸田, 大樹  ,  Daiki, TODA  ,  Kenji, TAKAHASHI

(69)  , pp.19 - 28 , 2017-09-30 , 創価大学教育学部・教職大学院
ISSN:03855031
NII書誌ID(NCID):AA1238438X
内容記述
本研究は、保育士が園外活動場面において保育内容「健康」のねらいをどのように達成しようとしているのか、事例の記述内容から明らかにすることを目的としている。調査の結果、保育士は保育内容「健康」の指導展開にあたり、子どもの複雑な感情を適切に捉え、目の前の子どもにとって価値ある行動・場面へと促している。また、言葉がけや自分自身の行動により、あたかも自然に子ども本人の自主性を尊重して促している。その際、あらゆる危険因子を捉え、不安なく活動に入り込めるよう配慮していることが明らかとなった。
This study utilizes written descriptions from example cases to reveal how childcare providers seek to fulfill the aims of the MEXT course of study category “Content of Childcare Health in extracurricular activities. Survey results indicate that in their teaching methodology for” Content of Childcare Health, the childcare providers appropriately capture the complex emotions of children, and encourage valuable behavior and scenarios for the children with whom they are engaged. Moreover, through their choice of words and actions the providers respect and encourage each child’s independence in an entirely natural manner. These findings show that during this process the childcare providers consider various risk factors and shape the environment to enable children to articipate in activities without anxiety.
本文を読む

https://soka.repo.nii.ac.jp/?action=repository_action_common_download&item_id=39200&item_no=1&attribute_id=15&file_no=1

このアイテムのアクセス数:  回

その他の情報