Departmental Bulletin Paper Comparative Research in Global Citizenship Education : Some thought on a module based on Soka Education
地球市民教育における比較教育 : 創価教育をベースにした授業科目に関する考察

SHARMA, Namrata

(66)  , pp.119 - 129 , 2015-03-18 , 創価大学鋸幾学部・教職大学院
ISSN:03855031
NCID:AA1238438X
Description
本稿は創価教育(または価値創造の教育)に関する私の研究の主要な知見を含んでいる。創価教育は,日本の教育者牧口常三郎(1871-1944)によって提唱された教育理論である。牧口の功績は戸田城聖(1900-1958),そして日本及び海外の創価教育機関の創立者である池田大作(1928-)によって受け継がれている。主流教育に対する創価教育の妥当性に関する私の長期にわたる調査結果の一つとして,創価の機関,特に,日本の創価一貫教育機関は児童生徒に対する発展的な影響を持つことがあげられる。より正確に言えば,児童生徒が地域社会のみならずより広い世界に対して積極的な貢献をなしうる地球市民としての使命を,各々が持っていることを実感する経験をするということである。他の要因として,この効果は隠れたカリキュラムの中に秘められた試みによって作られる。本稿では,現代の民主的国民国家における市民教育における創価教育の理念と実践の妥当性について論じている。牧口.マハトマ・ガンジー,そして池田という反体制派に関する私の研究や教授を基盤にしたいくつかの考察もなされる。加えて,本研究は本学で私が教える「地球市民教育における比較教育」のクラスに関する考察をも含んでいる。
Full-Text

http://libir.soka.ac.jp/dspace/bitstream/10911/4405/1/kr66-119.pdf

Number of accesses :  

Other information