会議発表論文 KPTを用いたPBL週報の分析と振り返り支援の試み

岩見, 建汰  ,  伊藤, 恵  ,  大場, みち子

内容記述
本研究は,本学のPBL(Project Based Learning)で使用されている「週報」を改善し,振り返り支援を行うことにより学習者の内省を促すことを目的にする.内省を促すことでPBLにおける学びを学習者に意識させ,学びを定着させることができると考えている.そのために,KPT(Keep, Problem, Try)に着目した週報の導入とその分析結果を活用した振り返り支援を行った.本稿では,2016年度から取り組んできた週報中の単語の頻出度と文章の類似性に着目した分析および2017年度に新たに取り組んだ学生らが発見することが困難な情報を調査した結果を報告する.2016年度は,週報の分析結果を振り返り時に提供することにより,学びを意識することへ貢献できる可能性が示唆された.2017年度は,学生らは未解決になっているProblem,未実践になっているTry,外化されていない事柄を発見することが困難であることがわかった.
本文を読む

https://lib-repos.fun.ac.jp/dspace/bitstream/10445/8706/1/paper+3.pdf

このアイテムのアクセス数:  回

その他の情報