Conference Paper PBLにおけるソースコード引き継ぎ支援 ~日本語と英語 を交えた識別子命名によるソースコード可読性向上の試み~

熊谷, 優斗  ,  伊藤, 恵  ,  奥野, 拓

Description
さまざまな情報系大学でシステム開発PBLが行われている.PBL の中には複数年継続して行われ,プロジェクトメンバの入れ替わりが発生するものがある.本研究では,引き継ぎを行うPBLにおいて,引き継いだ学生がソースコードを読むことに時間をかけてしまっている問題を解決することを目的とする.そのためのアプローチとして,日本語と英語を交えた識別子を用いることを提案し,その命名の支援を行うツールの開発を行う.本論文では,まず日本語のみを用いた識別子の可読性を評価するための予備実験を行ったため,その結果と考察を論じる.
Full-Text

https://lib-repos.fun.ac.jp/dspace/bitstream/10445/8414/1/fose1-3.pdf

Number of accesses :  

Other information