Conference Paper Webアプリケーションフレームワーク用のコード生成ツールによるプロトタイプ開発支援

京谷, 和明  ,  伊藤, 恵

41pp.103 - 108 , 2015-11-27 , 近代科学社/日本ソフトウェア科学会 ソフトウェア工学の基礎研究会
Description
近年,Web アプリケーション開発ではアジャイル型の開発手法が導入されている場面が増えている.このアジャイル型の開発手法ではプロトタイプを迅速に作成するケースが多い.その一方でWeb アプリケーション開発では様々な自動生成ツールやフレームワークが用いられていることが多い.しかし,フレームワークを導入する場合,フレームワーク毎に定義や作法が異なり,学習コストがかかってしまうことがある.また,自動生成ツールを導入する場合はモデルを細部まで記述しなければならないことが多く,自動生成ツールを扱うための学習期間が1ヶ月と長期間かかってしまう場合があり,こちらも学習コストがかかってしまうことがある.そのため,プロトタイプなどの動くシステムが早い段階で必要となるアジャイル型の開発手法を取り入れているシステム開発 では導入が難しい.そこで本研究ではWeb アプリケーション開発を行う際に一般的に作成され,理解もしやすい画面遷移図とER 図からフレームワーク用のコードを生成することで,迅速にプロトタイプのシステムを作成することができ,仕様変更があった際にもモデルを書き換えればすぐにシステムに反映させることのできるツールの開発を行った.
Full-Text

https://lib-repos.fun.ac.jp/dspace/bitstream/10445/8271/1/FOSE2015_submission_5.pdf

Number of accesses :  

Other information