Journal Article 母性看護学実習前後における女子大学生の親準備性の変化に関する実態調査

贄, 育子  ,  中川, 名帆子

Description
母性看護学実習における女子学生の親準備性の変化を知るため,A 大学看護学科3 年次女子学生92 名を対象に,母性看護学実習前後の「乳幼児への好意感情」,「育児への積極性」,「育児機会」,「育児への自信」,「親になるイメージ」を調査し,90 名の有効回答を分析した.その結果,「乳幼児への好意感情」,「育児への積極性」,「育児への自信」,「親になるイメージ」において,実習前より実習後の得点が高く,統計的有意差がみられた.得点の上昇から,学生は短い実習期間の中で妊産褥婦や新生児との関わりを通して母性看護を学ぶと同時に,乳幼児に対する好意感情が高まり,積極的に新生児と関わることができていると推察される.そして,親になるイメージをもつことや,育児に対する自信の獲得によって,自らの親準備性を育んでいるといえる.以上のことから,母性看護学実習における,学生の親になる準備への寄与が示唆された.
Full-Text

https://kusw.repo.nii.ac.jp/?action=repository_action_common_download&item_id=503&item_no=1&attribute_id=22&file_no=1

Number of accesses :  

Other information