学術雑誌論文 パーキンソン病患者へのムーブメントプログラムによる即時効果

山下, 哲平  ,  坪田, 憲明  ,  紙屋, 克子

内容記述
パーキンソン病(PD)は、診断技術の向上などにより経年的に増加している神経難病である。ムーブメントプログラムは、意識障害・廃用症候群患者を対象とした生活行動回復看護技術のひとつであり、PD患者へも効果をあげたという報告がある。しかしながら、PD症例での即時効果についての報告はまだない。今回、入院中のPD患者6名へムーブメントプログラムが及ぼす即時効果について検証したので報告する。
本文を読む

https://kusw.repo.nii.ac.jp/?action=repository_action_common_download&item_id=468&item_no=1&attribute_id=22&file_no=1

このアイテムのアクセス数:  回

その他の情報