Journal Article 循環式冷却・温めシートによる上肢温罨法の予備的検討

西岡, みのり  ,  丸井, 香珠満  ,  佐々木, 新介

Description
温罨法は高い頻度で実施されている看護援助であり、静脈注射が困難な状況に対して実施される場合もある。上肢に対する温罨法の効果としては血流増加・血管拡張が報告されており、実際に血管穿刺時に温罨法を併用することで穿刺の成功率が高くなることも示されている。また、局所に対する温罨法の実施は、血流増加以外にも様々な効果を有するのではないかと推測しており、これは私たちが臨地実習で足浴を実施させて頂き、受け持ち患者から「体がぽかぽかする」といった感想を頂いた経験からでもある。そのため、上肢のような局所の温罨法でも表在静脈のみならず全身の循環等にも影響するのではないかと推測している。本研究では、循環式冷却・温めシートを用いた上肢温罨法の効果について検討した。
Full-Text

https://kusw.repo.nii.ac.jp/?action=repository_action_common_download&item_id=467&item_no=1&attribute_id=22&file_no=1

Number of accesses :  

Other information