Technical Report 再現と共有を可能とするデータ可視化方法について

今井, 弘二  ,  村山, 泰啓  ,  海老沢, 研  ,  池田, 大輔  ,  瀬口, 大介  ,  Imai, Koji  ,  Murayama, Yasuhiro  ,  Ebisawa, Ken  ,  Ikeda, Daisuke  ,  Seguchi, Daisuke

Description
データが希少であった時代から溢れる時代となり, データマネジメント技術がますます重要視されるようになってきている. 我々は, 地球惑星科学におけるウェブサービス(Cross-Cutting Comparisons; C3)を人間可読なクエリ文字列でコントロールするシステムとすることで, 図やグラフなどのチャートを再現・共有できる新たな方法を実現した. クエリ文字列には, データの選択や処理手順などが明記されているため, チャートの理解が容易であり, また, 同じクエリ文字列をテキストベースのコミュニケーションツールを利用すれば, 同じチャートを再現することも可能である.
Data management technology is becoming more and more important to promote scientific development in the society brimming with data. We improved the data visualization web service of earth, planetary and space sciences (Cross-Cutting Comparisons; C3) as the system controlled by the human-understandable query string (QS) to make reproducible and shareable charts. By including information of data handling procedures in the QS in an orderly manner, the chart is easy to understand, remake and share via text-based communication tools.
形態: カラー図版あり
Physical characteristics: Original contains color illustrations
Full-Text

https://repository.exst.jaxa.jp/dspace/bitstream/a-is/874962/1/AA1730023001.pdf

Number of accesses :  

Other information