Conference Paper 極域飛翔体周辺のプラズマじょう乱に関する粒子シミュレーション

佐々木, 紫  ,  臼井, 英之  ,  三宅, 洋平  ,  Miloch, Wojciech J.  ,  Sasaki, Yukari  ,  Usui, Hideyuki  ,  Miyake, Yohei  ,  Miloch, Wojciech J.

Description
極域電離圏では、様々な空間スケールをもつプラズマ密度の疎密構造が形成されることが知られている。しかし、飛翔体周辺に生じるウェイクやシースといったプラズマじょう乱が飛翔体による「その場」観測に及ぼす影響は、十分に理解されているとは言い難い。そこで、数値シミュレーションを利用し、飛翔体周辺のじょう乱を時間的及び空間的に解析することでその発生メカニズムを解明する。本論文ではプラズマ粒子シミュレーションの結果から見出された、ウェイク構造の歪みと電子の運動の関連性について報告する。
会議情報: 第14回宇宙環境シンポジウム (2017年11月6日-26日. 神戸大学先端融合研究環統合研究拠点コンベンションホール), 神戸市, 兵庫県
形態: カラー図版あり
Physical characteristics: Original contains color illustrations
Full-Text

https://repository.exst.jaxa.jp/dspace/bitstream/a-is/866892/1/AA1730013018.pdf

Number of accesses :  

Other information