Presentation Study of the demonstration and practical mission scenarios for Active Debris Removal
デブリ除去衛星のミッションシナリオの検討

Okamoto, Hiroyuki  ,  Yamamoto, Toru  ,  Kawamoto, Satomi  ,  Aoyama, Junichi  ,  Debris removal technology research team  ,  岡本, 博之  ,  山元, 透  ,  河本, 聡美  ,  青山, 順一  ,  デブリ除去技術の研究チーム

Description
The mission scenarios for the practical active debris removal (ADR) and the ADR demonstration, that leads to the practical one, have been studied. Since ADR is a necessary operation not only for the orbital debris environment, but also for the sustainable development of the global space activity, it is assumed to be conducted with a multi-national cooperation under the international framework of the space debris remediation which will be developed in the future. It is important to conduct actual ADR for advancing international ADR activity. So, the step by step phases are assumed in this scenario. In this scenario, starting from ① domestic inert rocket upper stages as a first ADR target, ② the large rocket upper stages in the crowded orbit region, which are thought to be most effective ADR targets, will be removed. ③Mega constellation has some impact on the debris environment, but this target has the different nature from the rocket upper stage in terms of the ADR technology. We are studying the ADR demonstration mission of the 200kg class of small satellite by which we will show the ADR within a reasonable cost. The target schedule of the demonstration mission is in 2020 fiscal year preliminary.
将来のデブリ除去実用ミッションと、実用につながる実証ミッションについて、それぞれのミッションシナリオを検討している。デブリ除去はデプリ環境改善、ひいては宇宙開発の持続的発展に必要な活動であり、デブリ対策の国際的な枠組みの中で各国の協力により行われることを想定している。国際的な除去活動を進めるには、まず可能なデブリ除去を実施することが重要であり、したがって段階的にデブリ除去が進められると想定している。①国産ロケット上段機の除去から始め、続いて②除去効果の大きい混雑軌道にある国内外ロケット上段機の除去を行うシナリオを検討している。③メガコンステレーションはデブリ環境に対して影響を与えるが、ロケット上段とは異なる性質の対象と考えている。合理的なコストでのデブリ除去実証を目的として、200kg級の小型衛星による除去実証ミッションを検討している。実証ミッションは2020年度頃を目標に検討を進めている。
Meeting Information: The 7th Space Debris Workshop (October 18-20, 2016. Chofu Aerospace Center, Japan Aerospace Exploration Agency (JAXA)(CAC)), Chofu, Tokyo, Japan
Physical characteristics: Original contains color illustrations
会議情報: 第7回スペースデブリワークショップ (2016年10月18-20日. 宇宙航空研究開発機構調布航空宇宙センター(JAXA)(CAC)), 調布市, 東京
形態: カラー図版あり
Full-Text

https://repository.exst.jaxa.jp/dspace/bitstream/a-is/613698/1/AA1630052015.pdf

Number of accesses :  

Other information