Presentation Overview of JAXA's research on Space Debris
JAXAにおける宇宙デブリ研究の概要

Imai, Ryoichi  ,  今井, 良一

Description
JAXA is working in a comprehensive manner to eliminate the threats of space debris through the R&D and the cooperation with the international community. Studies on Space Debris in JAXA consist in three major R&D subjects as follows. 1) Observation technology to contribute to the safety of the spacecraft operations 2) Protection and robust design techniques to minimize the impact on spacecraft by space debris 3) Active space debris removal and in-orbit demonstration Objectives and status of these studies are overviewed in this presentation.
JAXAは、国際社会との連携を取りながら、デブリの脅威を無くすための研究開発に総合的に取り組んでいる。JAXAのデブリ研究内容は、以下の3項目に大別される。1) デブリの観測技術の向上による宇宙機運用の安全性確保 2) デブリによる宇宙機への衝突影響を最小化するための防護技術の開発とシステムのロバスト化設計 3) デブリ除去技術の研究開発と実現に向けた軌道上実証の検討 本講演では、JAXAにおけるこれら研究開発の目的と現状について概観する。
Meeting Information: The 7th Space Debris Workshop (October 18-20, 2016. Chofu Aerospace Center, Japan Aerospace Exploration Agency (JAXA)(CAC)), Chofu, Tokyo, Japan
Physical characteristics: Original contains color illustrations
会議情報: 第7回スペースデブリワークショップ (2016年10月18-20日. 宇宙航空研究開発機構調布航空宇宙センター(JAXA)(CAC)), 調布市, 東京
形態: カラー図版あり
Full-Text

https://repository.exst.jaxa.jp/dspace/bitstream/a-is/613697/1/AA1630052002.pdf

Number of accesses :  

Other information