学術雑誌論文 微小粒子衝突に対する高強度繊維織布の防御性能評価
Micro meteoroid and orbital debris shielding effects of high strength fiber fabrics

東出, 真澄  ,  小野瀬, 直美  ,  黒崎, 裕久  ,  長谷川, 直  ,  松本, 晴久  ,  Higashide, Masumi  ,  Onose, Naomi  ,  Kurosaki, Hirohisa  ,  Hasegawa, Sunao  ,  Matsumoto, Haruhisa

24 ( 3 )  , pp.263 - 268 , 2015-09-25 , 日本惑星科学会 , The Japanese Society for Planetary Sciences
ISSN:0918-273X
NII書誌ID(NCID):AN10446455
内容記述
探査機のミッション遂行に重要なコンポーネントは,微小粒子の衝突に対して耐性を持つ必要がある.構体外部に配線されたハーネスや進展部,複雑形状に適用できる防御材として,高強度繊維織布の防御性能を評価した.アラミド繊維,PTFE被覆ガラス繊維,セラミック繊維,PBO繊維の4種類の高強度繊維から10種類の織布を成形した.積層した織布に対して衝突試験を実施し,貫通限界重量と貫通限界厚さを算出した.その結果,防御材の軽量化には高弾性のアラミド繊維織布もしくはPBO繊維織布,薄型化にはPTFE 被覆ガラス繊維織布が適していることがわかった.従来のアルミ合金板による防御構造と比較すると,高強度繊維による防御構造は軽量化されるが厚さが増してしまう傾向が見られた.
形態: カラー図版あり
Physical characteristics: Original contains color illustrations
本文を読む

https://repository.exst.jaxa.jp/dspace/bitstream/a-is/571338/1/PA1610086000.pdf

このアイテムのアクセス数:  回

その他の情報