会議発表論文 超高速衝突時の飛翔体形状による運動量伝達度への影響

田中, 将士  ,  鹿毛, 翔平  ,  横尾, 大輔  ,  赤星, 保浩  ,  高良, 隆男  ,  Tanaka, Masashi  ,  Kage, Shohei  ,  Yokoo, Daisuke  ,  Akahoshi, Yasuhiro  ,  Koura, Takao

2016-03 , 宇宙航空研究開発機構宇宙科学研究所(JAXA)(ISAS) , Institute of Space and Astronautical Science, Japan Aerospace Exploration Agency(JAXA)(ISAS)
内容記述
会議情報: 平成27年度衝撃波シンポジウム (2016年3月7日-9日. 熊本大学 黒髪南地区)熊本市, 熊本県
Meeting Information: Symposium on Shock Waves in Japan, FY2015 (March 7-9, 2016. Kumamoto University), Kurokami Chuo-ku, Kumamoto, Japan

このアイテムのアクセス数:  回

その他の情報