Technical Report 教育用計算機の利用を想定した3次元データの簡便な可視化手法の提案: gnuplot の利用
A method of visualization of three-dimensional data by gnuplot

野口, 克行  ,  Noguchi, Katsuyuki

宇宙・地球科学において、3 次元データを可視化する機会は頻繁にある。このような場合、第1 変数と第2 変数で2 次元平面を取って第3 変数の値を等高線(コンター)や色で表すことが多い。3次元データを可視化可能なソフトウエアは数多く存在すると思われるが、無償かつ初心者でも容易に操作できるものとなると多くはない。本論文では、ほぼ全ての教育用計算機にインストールされている(または容易にインストールが可能)と思われるgnuplot を利用し、できるだけ簡便に3 次元データを可視化できるような手法を提案する。具体的には、gnuplot の入力に適うようなデータフォーマットの変換方法を説明する。応用例としては地球および惑星大気科学分野のデータを挙げるが、本論文で示すプロット手法の原理自体は自然科学の幅広い分野のデータに応用できるものである。
We have proposed a simple and easy method plotting three dimensional data which are frequently appeared in space and Earth science fields by using “gnuplot”, which is a free and one of the popular software for plotting data and is usually installed on most of the educational computer systems in universities and institutes. As the data should be reformed into appropriate formats before the input for gnuplot, we describe how to reform the data in this paper. We show a few examples of the applications of the method proposed.
形態: カラー図版あり
Physical characteristics: Original contains color illustrations

Number of accesses :  

Other information